表題の件につきまして、少し落ち込むことがありました。



休日に、小3娘と小5娘を連れて、「鬼滅の刃~無限列車編~」の映画を見に行ったんです。

中1息子は、朝4時に家を出て、親友くんと一緒に乗り鉄しに行きました。
毎晩毎晩、ワクワクしながらLINE通話で相談し、行先を決めていました。
某県の海辺駅へ行くとのこと。

さて、「鬼滅の刃~無限列車編~」は、コミックス7~8巻あたりの話とのこと。
私も予習しようと思ったのですが、前日4巻までしか読むことできず。
徹夜して映画館で寝ちゃっても悲しいしね・・・。
なので、キャラクターは知ってるけど、話はわからない状態。

映画も後半、「れんごくさん」というメラメライオン似の戦闘力強めの方が、死にそうになりました。
ポスターにもメインで載ってる、今回の映画でスーパーフィーチャーされてるキャラクターさんです。
父親の跡を継いで、鬼退治する鬼殺隊の選抜メンバー「柱」に選ばれたのに、お父さんは無関心。
「くだらん、どうでもいい」とか言って、褒めてくれず。
「それでも俺の情熱は変わらない!心の炎が消えることは無い!はっはっは!」
と切ない回想シーン。
(めっちゃ泣かせフラグやん)

そんな煉獄さんが、映画の終盤、敵の強い鬼にやられて致命傷を負い、「最期に話がしたい」とか言い出して、しんみりと話しはじめたとき。

私のスマホがブルブルずっと鳴っているのに気づきました。
上着の下でこっそり確認すると、固定電話の番号から何度も着信!
番号が、東京03ナンバーじゃなくて、息子が乗り鉄しに行ってる某県からっぽい。
中1息子たち、何かやらかした?!

そのとき映画はちょうど終盤で、ぜったいこれから煉獄さんが泣かせてくるシーン!
だけど、しょうがない。
ロビーに出て、折り返し電話をかける。
「はい、某県海辺町警察署です」
えー!
警察じゃん!

警察「息子さんが、さきほど海辺駅のホームで、発車ベルのボタンを勝手に押していまして」
「今日、電車に乗って出かけるっていうことはご存じでしたか?」
「家出とかではないですか?」
「知的障害とかでもないですか?」



い、いえで・・・???
ち、ちてき・・・???


平身低頭、平謝りです。
「友達と出かけているのは知っています。よく電車に乗っているんです」
「家出じゃないです」
「知的障害でもないです」(たぶん。。。)
「本当にすみません、厳重注意しておいてください」

駅のホームの発車ベルボタンを、勝手に押してたんだって・・・。
前にも、乗降者数が少ない無人駅で、誰も人がいないのを見計らって押したって話はしてたんだけど、またやったのか・・・。
で、パトカーでパトロール中のお巡りさんに見つかって、怒られたと。


警察「わかりました、すみませんが、厳重注意させていただきます。」
「今のところ、ダイヤの乱れや機械の故障等はないですが、もし何かあったらまた連絡します。」


ダイヤの乱れ・・・
機械の故障・・・

ひゃー、すみませんすみませんすみません・・・
一歩間違えば大変なことになってたことをやらかしたってことだよね


とりあえず帰宅後に話を聞くことにして、映画に戻る。
映画・・・。
201106

しのぶさん「そうですか、煉獄さんが・・・」
ハデな柱の人「上弦の鬼には、煉獄でさえ負けるのか・・・」
ヘビの柱の人「俺は信じない」
白目の柱の人「南無阿弥陀仏」

は?
煉獄さん、結局死んじゃったの?!

あーもう見逃しちゃったじゃん!!
泣けなかったじゃん!!!!

横で小5娘が泣いとる。
(卒園式でも泣かなかったのに。)


でも頭の中は、中1息子のことでモヤモヤしっぱなし。
煉獄さん追悼っぽいエンディングロールが流れてるけど、集中できず。
いやこれ、ほんとに死んだってことだよね?
と話もよくつかめてないし。
ぶっちゃけあんまり活躍してなくない??



帰宅後、話を聞くと、親友くんが、「乗降者がいない無人駅の発車ベルは押してもいい」って、ネットの何かで情報を見たとのこと。
それで、息子も親友くんの言うことを鵜呑みにして、一緒になって押してたとのこと。

ネットリテラシ―!!

「押したらダメって知らなかった」
「めっちゃ怒られた」



親友くんもお父さんにすごい怒られたらしい。
しばらく乗り鉄は無理そう、LINE通話もできなそう、とのこと。



親としては、10月に山奥駅に行ったときに「無人駅で利用者も誰もいなかったから押しちゃった」って言ってたし、そのときもっとちゃんと注意しておけばよかったと反省・・・。
あまり深く考えてなかった・・・。

成長してきて、交流範囲も行動範囲も広がってきたので、より行動を把握して、しっかり軌道修正していかないとダメですね。


とりあえず、
目の前の人が言うことを鵜呑みにしないこと。
ネット情報を鵜呑みにしないこと。
これをしっかり刻み付けてくれ。

電車少年、もっともっと成長しろ
そして今度は君たちが電車を支える柱となるのだ
俺は信じる
君たちを信じる
ってれんごくさんも言ってる(言ってない)



少年の宝石のような時間(2020年10月26日)
中1息子の親友くんが可愛すぎて(2020年10月23日)
中1息子と友達「スイッチほしいよね~」(2020年10月14日)
中1息子、親友が待ち合わせに来なかったってよ・・・(2020年10月11日)
中1息子、明日、山奥に行くってよ。(2020年10月10日)
中1息子がLINEデビュー。グループLINEでのダルがらみにハラハラ。(2020年10月1日)


↓応援がわりに、好きなボタンをポチっと押してくださいな(・∀・)
もはやジャンル合ってるのかわからないくらい取っ散らかったブログですが・・・
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 にほんブログ村へ